« - ビザ取得編・補足! - | トップページ | 『インドであたしゃ考えた』下準備編・その2 »

2011年8月22日 (月)

『インドであたしゃ考えた』下準備編・その1

『インドであたしゃ考えた』下準備編その1
さて、今回は下準備編・その1!

無事パスポート&ビザをゲットできたわけだけど

この時点でも、まだインドに行くか迷っていた。

・・・というかビビりまくっていた(涙)

でもとりあえず、引き続きネットや地球の歩き方で情報収集。

次に必要なことは、行きたいルートを決めることだなぁ。

友達とかに「インドに行くかも」って言うと、

当然のことながら、必ず「何しに行くの?」って聞かれる。

私がインドに行きたいと思ったのは「ここに行きたい!」

っていう場所や目的があったわけじゃなくて、

「世界中のどの国にも属してない雰囲気があるんじゃないか?」

ってずっと思っていて、そのインドっていう国

そのものを自分の目で見てみたい。

生活してる人々の暮らしや雰囲気を感じてみたい。

っていう思いがあったから。

ゆえに、どこに行ったらいいのかわからない(笑)

「みんなどこに行くんだろ?」

困った時のYahoo!知恵袋。

ふむふむ。バラナシが満場一致でおすすめ!って言われてるぞ。

ここは「ガンジス河でバタフライ」のたかのさんが

長期滞在してた所だ。居心地がいいって書いてあったなぁ。

あとインドに行ったことある人に

「コルカタがいいらしいよ」って聞いたことがある。

それを踏まえて地球の歩き方のルート作りのページを見ると、

「うげっ!全部危険(って言われてる)な北インドじゃん!」

うーん。。。

といっても、最大でも9日間しか日数がないから

南インドは廻れないかもしれないなぁ。。

日数で考えて行くと、ゴールデントライアングルと

呼ばれているルート1(デリー→ジャイプル→アーグラー→デリー)か

おすすめのバラナシ・コルカタを含んだルート2を練ってみよう!

・・・・・・

結局、ルート1にはあまり魅力を感じず、

ルート2はコルカタに行くには日数が厳しそうだ。

というわけで、せっかくインドに行くなら、

ガンジス河の流れる街・バラナシは外せないでしょう!

という結論に達し、以下のルートに決定!

◇8/6成田 → デリー → バラナシ → デリー → 8/13成田

色んな旅行会社の航空券の価格を集めたサイト

「トラベルコちゃん」で検索したところ「

トルノス」というJTB系列のサイトで

最安値航空券があるのを発見。

成田・デリーの往復を手配した。

航空券代は時期・燃油サーチャージ代によって

大きく変わるが、今回は\120,000ちょっと。

これより3万円位安いチケットが別の航空会社であったけど、

デリー着が深夜2時過ぎになってしまうので断念。

チケットは今は便利になったね。

「eチケット(※写真参照)」という、手配した内容を

ネットでダウンロードして、プリントアウト。

当日空港でその紙を見せれば手続きができる。

この時ですでに7/18(月)。

あまりにもビビっていた日々が長く、もたもたしていたせいで、

直行便や安い航空券は売り切れ。

初めて1人で国際線に乗るのに、

クアラルンプール(マレーシア)経由という、

ムダにハードルを上げてしまった(汗)

まぁ、同じマレーシア航空を乗り継ぐから

そんなに複雑なこともなかろう。と開き直り。

しかもマレーシア航空は評判がいいらしいから、

ちょっとは安心だろうし。

ちなみに「デリー」という都市はインドの首都。

飛行機での行き先をデリーにした場合、

「インディラー・ガーンディー国際空港」に到着する。

私が手配した航空券は、インド時間の21:30にこの空港着。

というわけで、ここから近い街「ニューデリー」に

移動して宿泊する必要がある。

初日の宿は絶対日本で手配しておきたい。

そして多くの旅行者が口を揃えて言う

「空港から宿までの送迎は日本で手配したおくべき」

という助言に従い、その2つは日本で手配することにした。

ネットでよく名前の上がっていた

「シゲタトラベル」と「ロニシゲタトラベル」。

どちらもニューデリーにある旅行会社で、

メールで様々な予約ができる上、

やり取りは日本語も可能だそうな。

いやしかし、何でふたつの旅行会社の名前が似てるのか?

どうやらシゲタトラベルさんで働いていた

ロニさんという方が、色々な事情があり、独立?した模様。

色んな方の書き込みがあり、どちらを選べば良いか

非常に迷ったが、「ロニシゲタトラベル」さんに決定。

ホームページに載っていたアドレスへ

手配したい内容をメールで送信。

依頼内容は、

1:空港から宿までの送迎、

2:1日目の宿(ロニシゲタトラベル併設のホテル)の手配、

3:2日目にバラナシへ移動するための夜行列車の往復チケット。


インドとは時差が三時間半(日本が正午ならインドはAM8:30)

しかないので、返信はすぐ頂けた。

送迎(\1,500)+宿代(ホットシャワー・トイレ・

エアコン付で\2,000)は手配OK(ホッ)。

列車の切符は希望の時間が取れず、他の時間帯を打診される。

結局、8/7ニューデリー駅発(AM11:40) →

8/8バラナシ駅着(AM5:00)に決定!

座席のクラスは「2A」という、エアコン付の

ちょっと良いクラスの指定席を希望していたが、

「3A」しかないとのこと。

地球の歩き方を見ると、なんだかかなり下のクラス?

噂によると、指定席取っても、その席にわんさか人が

座り混んでくるらしく、寝るスペースどころか

座るスペースも危ういらしい。。。

しかも今回は移動時間が半端なく長いため

かなりの不安が込み上げる(涙)

でももうこの時点で、7/30。(ひぇ~ギリギリすぎ、、)

もう考える暇などないのだ!

当たって砕けろ!!

あ、砕けてはダメだ。。

あともうひとつ、海外旅行するには

必ず入っておくべき「海外旅行保険」。

出発3日前にネットで「三井住友海上保険」を申し込む。

前日や当日にもネットから申し込めるみたいだね。

本当に便利な時代だ。

万が一、インドで私が死んだ場合、

日本への遺体の輸送に莫大なお金がかかるらしい。

その時日本にいる家族に迷惑をかけるわけにはいかない。

行く場所が場所だけに、最高額の保険に加入しておいた。

その額『\3,930』(安っ!)

これでいつ没しても安心だ!

というわけで、「下準備編・その2」に続きます!

|

« - ビザ取得編・補足! - | トップページ | 『インドであたしゃ考えた』下準備編・その2 »

インド旅行記」カテゴリの記事

コメント

私なんて準備だけで挫折しそーう!
最近心配症に拍車がかかって(笑)


ガンジス川は有名だよね♪
インドと言えば、タージ・マハル?は?
カツラの…あ!英語の先生が…(笑)
「人生に悩んだらタージ・マハル」って言ってたよね~(‘o‘)ノ


それにしてもネットは本当に便利だなぁー。
ネットでそこまでできることがわかって勉強になったぜーo(`▽´)o

投稿: sai | 2011年8月27日 (土) 15時55分

>saiちゃん
懐かしい!
ガンジス河のボートに乗って殺されかけたって言ってたよね!

タージマハルはね~。
どうなったか、また続きで読んでみてね^^

ネットは本当に便利だよね!!
とつくづく思う今日この頃。

投稿: 藤元りょうこ | 2011年8月29日 (月) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120008/41319600

この記事へのトラックバック一覧です: 『インドであたしゃ考えた』下準備編・その1:

« - ビザ取得編・補足! - | トップページ | 『インドであたしゃ考えた』下準備編・その2 »