« 入道雲 | トップページ | はにかみ鮮魚 »

2008年9月 9日 (火)

おくりびと

おくりびと
モックン主演、「おくりびと」の試写会に行ってきました。
納棺師なんて職業があったんですね。知らなかった。
私の母親が看護婦だったんですが、
「患者さんがなくなった時、お化粧してあげたのよ。」
って言ってたから、死に化粧は看護婦さんの
仕事だと思ってた。。
納棺師役のモックンが、仏様の肌をご遺族の方に
見せることなく、着物を着替えさせる?シーンが
あるんですが、一切無駄がなくて美しかったです。

人の死だけじゃなくて、生きてる人間が
どう生きていったらいいか、ってことも
考えてさせられる映画でした。
ぶつからないように注意を払って生きるより、
ぶつかってみて、その後どうするか、
っていう方がいいなぁ。って。
実践できる人はかっこいい。

|

« 入道雲 | トップページ | はにかみ鮮魚 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

その映画気になってたんだよ~happy01

そうだね~。
よけてばっかりじゃいかん!

投稿: ジェシー | 2008年9月 9日 (火) 13時28分

>ジェシー
きっと今のジェシーに響く映画だと思う^^

ぶつかっていきまっしょい!

投稿: 藤元りょうこ | 2008年9月10日 (水) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120008/23609294

この記事へのトラックバック一覧です: おくりびと:

« 入道雲 | トップページ | はにかみ鮮魚 »